Nia Tokyo

ダンス・マーシャルーアーツ・ヒーリングをベースにした。
ボディー・マインドそしてスピリットのための
ムーブメントエクササイズ。
裸足で、大地を踏みしめて。
自分のカラダに無理をしないで気持ちよく。
Tip 2009 1月 目的をもって
明けましておめでとうございます。


Niaにはスワヒリ語で
「目的を持って」
と言う意味があります。


新年が明けてほんの少しだけ、今年のカラダを思ってみてください。
そして
今年の自分のカラダに目的を持ってみませんか?

ほんの小さなことでよいのです。
たとえば
「歩くときにかかとから自然につけるようにしたい」とか
「首を横に向けたときにあごが方の上にくるようにしたい」
とか。
できれば小さな、具体的な目標の方がいいでしょう。
「足の指でペンが拾えるようになりたい」
なんて言うのでも。

今年はそれに向かっていろいろ試してみるといいと思います。
そして1年の終わりにどんな風だったか振り返ってみると新しい発見があるかもしれません。


皆さんの目的、よかったらコメントに書いてくださいな。
年末にまた掘り出してもう一度見てみたいと思います。

| yuki | TIP | 09:33 | comments(4) | trackbacks(0) |
Tip 2008 12月 目を閉じて
目は便利だ。
何かをするときに先生をじーっと見て動いていると安心する。
自分の目が先生の目になって自分のカラダが先生のカラダになって、
自動的に動きをコピーしている。

でも!!!
本当にそうだろうか?
それって、そんな気がしてるだけじゃ??

Niaを始めた頃、私はカルロスの動きを追うのに夢中だった。
同じように、同じように。
足のつき方は、腕の動きは?腰のひねりは?
同じになって、安心していた。

でも、それはただ「それでいい」という承認をもらいたいだけのことだった。

頭ばかりが働いて、せっかくNiaしてるのに
「これでいいのかな」
「あってるのかな」
そんなことばっかり考えてた。

でもある日、カルロスとデビーが言った。
「目を閉じてみて」

広がる不安。それと同時にぶわ〜〜っと体の感覚だけが広がっていく。
どんな動きをしても、他ではなくて自分の感覚だけが頼りになる。

そして何より耳の中に音の洪水が!
小さな小さなベルの音や、ミュージシャンの息を吸う音さえも聞こえてくる。

そうしたら、あ、動き出す。カラダが勝手に。
正しい動きではなく、音に導かれた、
カラダに
私のカラダに気持ち良い動きが動き出す。

ああ。これだなあ。答えなんてない。
「これでいいのかな」なんて悩む必要全くなし。
カラダはちゃんと目を閉じて耳を傾ければ必要としてる動きを教えてくれる。
私たちはただそれをちゃんと聞けばいいだけ。

「時間がない、カラダを変えよう!」

そんな風に思うよりも
時間をかけて、ゆっくり声を聴こう。
カラダに教えてもらおう。

そうすれば最後まで気持ちよく、
もちろん時々痛んだりするけど、それも愛を持って一緒にいられるんだよね。

今、エアロビクスやダンスのクラスを見学しても思うことがある。
生徒さんたちは先生の動きに夢中でどんどん首が前に出て行ってしまっている。
カラダ動かしてるのに、カラダがそっちのけ。もったない!

ほんのちょっとカラダの方に向いてみよう。

目を閉じて、深呼吸して。
は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ。

カラダにこんにちは。
今日はどんな調子?って聞いてみよう。
耳を澄まそう。
| yuki | TIP | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
Tip 2008 8月 たった一個のものだもの。
カラダってものは一人に1個しかない。かけがえがなくて、取り替えが効かない。
本当にたった1個しかない。
そして、それが全然同じじゃなくて、みんな違った感性と感覚を持っている。
Niaはそれに気付かせてくれる。
人と違うことはいいことでもいけないことでもない。
当たり前のこと。
だからこそ、自分のカラダの感覚を信じることが大切になるんだと思う。

カラダの感覚を呼び覚ますには、

待つこと。

待つこと。

注意深く、耳を澄まして。待つこと。

動きながらでも止まりながらでも、良ーく耳を澄ませて。

待っていたら必ず、
必ず感覚は聞こえてくる。

待ち続けるのって勇気がいることかもしれない。
人と違うことするのって勇気がいるかもしれない。
でも、カラダに関してはそれをしてあげないと
自分のカラダとは向き合えない。
人任せにせず、自分のカラダを信じよう。

そうすれば幾つになってもカラダには発見が沢山あるよ。
| yuki | TIP | 15:45 | comments(2) | trackbacks(0) |
Tip 2008 6月 心に灯をともそう
子供が育つ魔法の言葉 for the heart (ドロシー・ロー・ノルト)より

少し前に皇太子様が朗読なさった「子供が育つ魔法の言葉」という本の第2段です。
その中でこんな部分がありました。

ココロに光をともそう。
(抜粋)最近の科学的な研究結果を考えあわせても、ますます真実だと思えるのは
「人間は、自ら思うところのものになる」という言葉です。
感謝や喜びの感情は、体を健康にします。一方怒りや恨みはストレスを生み、体をも蝕みます。(中略)
脳は心で思い描くイメージと本当のイメージを区別していないと言われています。
何かをイメージすることは、私たちの心に大きな影響を与えるのです。
スイッチを入れて、心に光をともす。小さな子どもはこれが大好きです。
本当に光が見えるのです。(中略)
そんな目に見えないものを信じるなんて馬鹿らしいと言われてしまうかもしれませんね。
ですが、目で見える心電図でも怒りや恨みの感情はかりのように尖った線となって現れます。
一方、喜びや感謝の気持ちは丸い穏やかな波になるのです。
このような心と体の関係は、東洋医学でも言われてきたことです。
二十一世紀の今日、こうした知恵に学ぼうではありませんか。(抜粋以上)


ちょっと長くなってしまいましたが、この言葉は子供に接する大人に向けて発せられた言葉です。
しかし、全く同じことがわたしたち自身の体にも、心にも言えるのではないかなあ?とおもいました。
Niaでは動きのために多くのイメージを使っています。
「鳥になって」「木になって」と言ってみたりします。
「空から下がるひもにぶら下がって」とも。
時に、そんな想像できない、ばかばかしい、子供みたい等の意見を聞かされることもあります。
でもどうでしょう?
私たちはいつから目に見えないものを全て違う、だめ、あり得ない、ばかばかしいと断罪してしまうようになったのでしょう?
いつからそんな風にココロを閉じてしまうようになったのでしょう?

イメージすることで心と体は変わります。
それを受け取り、実際にやってみるのは私自身であり、あなた自身です。
あなたのカラダと心は実際にあなたがイメージし、そのものを見ることで変わっていくのだと思います。
人間は自らが思うところのものになる。
まさにそのとおり、Niaのスピリットもそこにあるのだと思います。
| yuki | TIP | 11:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
Tip 2008 5月 日々是成長、そして変化
Niaを日本に紹介して4月で5年がたった。
続けてクラスに来て下さっているみんなの姿を先日改めて見つけてみた。
あの頃と比べて。
ああ、なんて素敵なことだろう。どの人もみんなからだがかわり、
表情がかわり、できないと言っていたことができるようになり、
そして何より自由になっている。

「最初はフリーダンスなんてできないわ。」と言っていた人も、
今では背骨が柔軟に動いてフリーダンスもリラックスしてお手のもの。
どのひともどのひとも確実に成長して、そして変化している。

年齢なんて関係ない、性別なんて関係ない、カラダの堅さなんて関係ない。
着実に、確実に、いろいろな方向に。
気持ち良く変化し、成長している。

そんな姿を見せていただいて、本当に感謝。
毎日のクラスが本当に喜びで一杯。
ありがとう!ありがとう!
素敵な、私のクラスのみんなに感謝の気持ちで一杯です。

これからもよろしくお願いします。
| yuki | TIP | 06:00 | comments(5) | trackbacks(0) |
Tip 2008 1月 Love your Spirit
2008年があけた。
毎日は前の日の続きで明日の前の日、
ネイティヴアメリカンの考え方によればどの一日も変わりのない一日だけれど、
それでも新年は気持ちの改まる気がする。
今年、Nia techniqueのフォーカスは、
Love your Spirit.

NiaはBody-Mind-Spiritを統合することを目指しているものだけれど、
日本でNiaを教えはじめて5年、
ようやくSpiritという単語に対する私なりの言葉が生まれてきた。
英単語としてのSpiritは「魂」と訳される。
でも何となくピンと来なかったのだ。
どっか遠くに行ってしまうような、カラダから離脱してしまっているような。
でもこんな風に言ったら、Niaが伝えたいSpiritが表せる気がする。

「自分らしさ」

自分がほかの誰でもない自分だと言うことを感じられること、
あなたをあなた足らしめているなにか、
それが自分らしさ。Spiritだと。

私が私であるという単純だけどかけがえのないこと。
そしてあなたがあなたであるというかけがえのない事実。
そのSpiritを愛そう!
そんな2008年の年頭です。
| yuki | TIP | 09:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
Tip 2007 11月 徹底的に観察するのだ。
今日1日、徹底的にカラダと関係しよう。
どこでもいい、カラダの一部分を選んで。
一瞬たりともそこから意識を話さないつもりで。
何をしているときでもそこのことを感じよう。
例えば肩。
荷物を持った時、肩はどうしてる? 力入ってる?
吊革につかまるとき、上がってる?
パソコン打つ時、前に出てる?
自転車を漕ぐ時、いかってる?
もっと詳しく、もっと緻密に、繊細に。

徹底的に。

最初はきっとついつい忘れてしまうかもしれない。
思い出したらすぐ意識。

きっと知らなかったことや、自分の癖が見つかるはず。
でもそこで「これしちゃダメ!」って思わないで。
まずは
「ああ、こんなふうにしてるんだ」
って観察するだけでいい。
そうすることで癖が見え、それを変えてみる楽しさも出てくるから。

そしてだんだんいろんなパーツに広げていってみよう。
今日は肩、明日は左ひじ、あさっては右足首、みたいに。
カラダは毎日発見!ワクワクの連続。
忙しくったって大丈夫。まずはただ感じることからはじめよう!

Niaのクラスインフォメーションは以下のサイトを御覧下さい。
http://www.nia-tokyo.info
| yuki | TIP | 06:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Tip 2007 10月 カラダに恋しよう。
Niaの創始者のひとり、デビーと話していた時、彼女に言われた言葉がある。

”Fall in Love with your body"
自分のカラダに恋をしなさい。

そのときわたしは「なるほど、そうね」とあまり深く考えずにただ言葉として素敵だなと思っただけだった。
いまになって、その言葉を考えてみるとなんて意味のある言葉だったんだろうと思う。


人は恋をするとどんなことが起きるだろう?

恋した相手が

気になる。
いつも見ていたくなる。
そばにいたくなる。
声を聴きたくなる。
何を求めているのか、知りたくて耳を澄ます。
願いを叶えてあげたくなる。
触れたくなる。
抱きしめたくなる。

そうだ。この恋した相手をカラダに置き換えたら??
Niaがデビーが言っていたのはこのことだったのだ。

カラダのことが気になる。
カラダのそばにいたくなる。
カラダの声が聴きたくなる。
カラダの求めていることを理解したくなる。
カラダの望みを叶えてあげたくなる。
カラダに触れたくなる。
カラダを抱きしめたくなる。

それがNiaの根本に流れる思い。
カラダに恋しよう。自分のカラダを大好きになろう。
そうして耳を澄まして、カラダの声を聴いてみよう。
| yuki | TIP | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Tip 2007 9月 ナチュラルタイム
夏も終わりに近付いて、カラダにも夏の疲れが出てきはじめた頃ではないでしょうか?

この慌ただしい世の中では、ついつい私たちは自然の流れ、とくに人間本来の自然なカラダの時間の流れを忘れてしまいがちです。
そしてこの美しくも乱雑な生き物としての『生』を、分刻みの機械的な時計に従う時間の中に押し込めてしまおうとしてしまいます。
それは私たちの本来の成長と幸せを妨げてストレスを与えてしまいがち。

私たちが自然の時間とシンクロ(共鳴)して肩の力を抜いた時、『生』それ自体は穏やかに緩やかにほどけていきます。
Niaはこの自然のリズム、Natural Time ナチュラルタイムと調和していく方法です。

自分の胸に意識を向けることは最もはっきりと自分のナチュラルタイムに気が付く方法です。
自分のナチュラルタイムを知るためにはまず自分の呼吸のリズムに目を向けましょう。
ろっ骨が自然に膨らんだり、萎んだりする様子を感じましょう。
深く呼吸して、今という瞬間を吸い込んで、あなた自身のダンスを踊りましょう。
息をして、音を出して、歌って、ため息をついて。
そしてそれらを楽しみながら自分のナチュラルタイムの流れに身を任せてみてください。

自分自身のナチュラルタイムで自発的に、そして自然に動くこと、それはカラダと心を健康に保ち、カラダとそして人生までもを変えていく最もパワフルな道具なのです。
あなたがナチュラルタイムでカラダを動かし踊る時、それは人間が生き物として本来持っている大きな宇宙のリズムであり、あなた自身の中の宇宙でもあるのです。

Niaのクラスインフォメーションは以下のサイトを御覧下さい。

http://www.nia-tokyo.info
| yuki | TIP | 07:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
TIP 過去の記事
以前のTIPに関しては
こちらのページを御覧下さい。
http://www.nia-tokyo.info/tps/index.html
| yuki | TIP | 06:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
Nia はBody Mind Spirit and Emotion のためのムーブメント schedule

このページの先頭へ